世界に一つしかない指輪

ハワイアンジュエリー

手彫りで作ってもらう

結婚をするときには指輪を用意します。エンゲージリングは婚約指輪で、ダイヤモンドなどの宝石を使ったタイプが多いです。マリッジリングは結婚指輪で、宝石を使わないシンプルなタイプが多くなるかもしれません。結婚指輪は結婚の証なので、日常生活においてつけ続ける人が多いです。宝石などが付いていると気になりますが、シンプルなタイプならぶつかってもあまり気になりません。その中でも人気なのがハワイアンジュエリーで選ぶ人が多くなっています。ハワイアンジュエリーの特徴として、一つ一つ手彫りで作られている点があります。よく似ているデザインはあるでしょうが、全く同じものはありません。夫婦のために同じものを作ってもらうように依頼しても、どうしても細部は異なるデザインになります。ハワイアンジュエリーをオーダーする時には素材の選択をします。こちらは特に普通の結婚指輪と変わりありません。シルバー、ゴールド、プラチナの中から好きなものを選ぶといいでしょう。ハワイアンジュエリーのリングタイプにはいくつかあり、その中から選びます。バレルタイプ、フラットタイプ、コンビネーションタイプがあります。独特の彫を生かすのであればバレルタイプなどがいいのでしょう。フラットタイプだとあまり厚みを持たせられないので、彫が浅くなってしまいます。ハワイの名が入るジュエリーなのでハワイでしか買えないと思う人がいるようですが、そんなことはありません。日本のショップでも作ってもらえます。

Copyright© 2018 結婚指輪選びは慎重に行なおう【どのブランドの指輪を購入するのか】 All Rights Reserved.